新着情報

2020.09.08

千葉県と市川市で行っている歯の健診のご案内と9月臨時休診日

こんにちは!主任の見崎です。
9月に入っても相変わらずの暑さが続いていますね。
最近は晴れている中で急などしゃぶりなんて日もあったり、天候の変化にも苦労しますね。。

9月の休診日ですが、通常の休診日に加えまして、18日(金)~22日(火)まで休診とさせていただきます。
代わりの診療日としまして、16日(水)の午前中、23日(水)一日診療とさせていただきます。
連休中はご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

また、9月に入り前年度より遅いスタートになりましたが千葉県と市川市がそれぞれ行っている歯科検診が始まりました。
HPにも案内はありますが、当院は指定の医療機関となっておりますので、各種健診を行っています。
健診時には本人確認も含め、受診券と保険証をお持ちいただきます。
また、ご予約は常に受け付けておりますので、お気軽にご連絡いただければと思います。

市川市福栄(行徳)小児から入れ歯まで「いつでも頼れる街の歯医者さんを目指す」個室診療
はぎわら歯科クリニック

2020.08.08

夏季休診日のご案内

こんにちは!

主任の見崎です。

今年は長い梅雨がようやく終わったと思ったら、あっという間に真夏の暑さがやってきましたね!
熱中症には皆様お気をつけて、こまめな水分補給を忘れずに。
当院ではウォーターサーバーもそのままご利用いただけるようになっていますのでご利用ください。

今月の休診日のご案内をさせていただきます。

8月

毎週水曜日・日曜日が休診日となります。

祝日は休診のため、その週の水曜午前中が振替診療としております。

11日(火)通常通り診療致します。

12日(水)、13日(木)は午前中のみ診療致します。

14日(金)、15日(土)は夏季休診日とさせていただきます。

17日(月)より通常通り診療致します。

みなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

 

緊急事態宣言中の新型コロナウイルス感染症対策(以前のお知らせ・ブログ欄をご参照ください)を宣言後も継続して行っております。
来院時には体温測定もさせていただき、管理させていただいております。来院される患者様の中で住所や連絡先が変更になった場合には受付までお声かけもお願い致します。
皆様のご協力をお願い致します。

 

 

 

2020.06.20

診療担当日変更のお知らせ

患者様各位

平素は当クリニックをご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
昨年度に院長交代をしまして順次、私自身の診療を引き継がさせて頂いております。

つきましては、世代交代、体力面も考慮しまして、6月より診療日を週2日程にさせて頂きたくお願い申し上げます。なお、現院長が大学講師や学会等で不在となる場合もございますので、その際は交代にて診療する予定です。

今後とも、はぎわら歯科クリニックをどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和2年6月
はぎわら歯科クリニック 会長 萩原和明

2020.04.09

新型コロナウイルスに関する当院の対応について

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する当院の対応について(4月9日現在)

日本国内における新型コロナウイルス感染症による拡大に伴い、患者さんの安全に配慮しながら治療を継続しておりますが、緊急事態宣言後の当院での対応は以下のとおりとさせていただきます。

来院される皆様へ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため診療前に体調について申告をお願い致します。
以下の症状のある方は、まず最寄りの相談窓口(保健所、帰国者・接触者相談センター)に電話をし、指示を受けていただきますよう、よろしくお願い致します。なお、症状の有無に関わらず、マスク着用、手洗いや咳エチケットのご協力をお願い致します。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲んでいる方)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
※高齢者や基礎疾患のある方は、上記の状態が2日程度続く場合

当院では新型コロナウイルス対策として以下のことを取り組んでいます。

 ●院内感染予防をして普段から行っている取り組み
・マスクとグローブ(医療用)、ゴーグル着用及びグローブの患者様ごとの交換
・患者様へのエプロン、コップを使い捨てにし、患者様ごとに廃棄
・治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者様ごとに交換し、消毒滅菌
・口腔外バキュームを使用
・診療台や操作パネル等の専用の消毒液による清拭
・スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
・院内での空気清浄機の稼働
 
●新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み
・待合室への手指消毒の設置
・密室を防ぐための常時換気
・待合室の消毒液による清拭
・スタッフの検温

緊急事態宣言後の当院での対応について

4月7日(火)の緊急事態宣言に伴い、当院では4月16日(木)より診療時間の短縮を実施いたします。

それに伴い、今後の定期検診などのご予約を5月以降へのご案内にさせていただきます。
すでにご予約いただいている患者様にも状況に応じて予約の変更をお願いする場合がございます。

症状のある方や治療中の患者様への診療は感染対策をした上で行います。

GW期間の診療についても緊急事態宣言が5月6日までを考慮し、当院では4月30日(水)~5月6日(水)まで休診とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご不明な点があればスタッフまでお声かけください。

2020.03.06

食生活について

 

こんにちは。歯科衛生士の田中です。

桜も咲き始めてきて、段々と春らしくなってきましたね!

今回は食生活について少しお話したいと思います。

1、炭水化物も虫歯の原因に

一般的に、虫歯の原因は砂糖だと思われがちですが”炭水化物が含まれる食品”が虫歯の原因になっていることは案外知られていません。

歯に付着した炭水化物によって細菌が酸を生み出し、脱灰が進んでしまうことを知っておくといいですね。

 

2、飲食回数を増やさない

一回の食事量が少ないと、一日のうちの飲食回数が増えることになります。
だらだら食いをしてしまうと、唾液の緩衝能が低下して口腔内のpHが低い状態が続きます。

それにより、脱灰が進みやすくなってしまうのです。

ーよくあるケースー

①就寝直前にデザートを食べる

睡眠中は唾液分泌量が減少するので、酸が停滞し、pHが低い状態が長く続きます。

例えばデザートは夕食後すぐ食べるようにするなど、就寝直前の飲食を避けるようにすることが大切です。

②スポーツドリンクや炭酸水をよく飲む

スポーツドリンクのpHは3.0~5.0、炭酸水もpH5.5以外と言われ、フレーバー付きのものは、更に低いpHを示します。

また、ボトル1本を1回で飲みきるより、何回にも分けて飲む方が、う蝕リスクが格段に上がるので注意しましょう。

 

 

 

市川市行徳(福栄)予防を中心に小児から入れ歯まで「いつでも頼れる町の歯医者さん」を目指す個室診療
はぎわら歯科クリニック
2020.02.12

炭酸飲料に歯を浸けてみた!

こんにちは!

衛生士の簗瀬です。
暖冬かと油断していたら急激に寒くなり、今年は新型ウィルスの流行でマスクが入手困難になり当院でも日頃からマスク着用は必須なので早く元の状態に戻ってくれる事を願っています。

 

さて、今回は、「炭酸飲料に歯を浸けてみた!」

という、某動画サイトでよく見かける題名みたいですが、実際に先日、息子の最後の乳臼歯が抜けた時に自宅にあった炭酸飲料に浸してみる実験をしました。

蓋付きの瓶に炭酸飲料を注ぎ抜けた歯を入れるだけ!
経過を見る事にしました。

浸してから2日目にはもうすっかり本来の歯の透明感は無くなり、白濁が始まりました。

それと同時に炭酸飲料の色が歯に入り始め、本来の歯の白さは無くなりました。
5,6日経過した歯の表面は少し柔らかくなり一週間経過した歯を取り出してみると歯の重さも軽くなっている感じがしました。

歯が溶け始める酸性度はph5.5以下とされており、炭酸飲料のほとんどがph5.5以下、柑橘系のものなどではph3.54.0位になるものもあります。(phの値が低いほど酸性度が強い)

歯を浸してからすぐに透明感がなくなり白濁したのはそのせいです。

炭酸飲料には糖分も多く含まれる為、飲んだまま歯ブラシが不十分だったらと考えると

やはり虫歯リスクは高くなってしまいそうです。

と言っても全く飲まないで!という事では無く、だらだら飲まない様、気をつけましょう。

歯が酸性にさらされ続けると、最悪の場合、虫歯ではないのに歯が薄くなったり、欠けたりして歯がすり減る「酸蝕歯(さんしょくし)」になることがあります。
飲む量よりも、口の中に長くそれを含んでいることのほうが良くないので、飲む回数を減らしたり、飲んだ後に口をゆすぐなどで防止出来ます。
そして何よりも歯の表面はいつも汚れが残らずにツルツルの状態を保っている事!

歯垢が付いたままでの、酸性の物、糖分が一番危険ですね!(飲み物だけでなく、間食も同様に!)

何気なく、息子の乳歯が抜けた時に家に炭酸飲料があったので浸けてみたのですが、子供達にも飲み過ぎに注意する事、改めてブラッシングの大切さを一緒に考える事が出来て良かったです!

(写真は1週間浸しておいた乳歯です、白いままの部分は虫歯治療済みの樹脂です)

 

市川市行徳(福栄) 予防を中心に小児から入れ歯まで「いつでも頼れる街の歯医者さん」を目指す個室診療 
はぎわら歯科クリニック

2020.02.03

今年度の市川市による歯周疾患健診のお知らせ

こんにちは
主任の見崎です。

市川市では定期的に対象の患者さんによる歯科の健診を無料で行っております。

その一つが歯周疾患健診になるのですが、この健診は30歳から70歳までの方の10歳ごとの節目の健診となっています。
ですので、30・40・50・60・70歳の方が対象となります。

この健診では、虫歯がないか?歯周病になっていないか?などの検査が目的の健診内容になっています。
痛みや症状が出ないと病院や歯医者さんってなかなか来られないという方もまだまだたくさんいらっしゃいます。
そんな方達に向けて、”予防”のために歯医者さんへ足を運ぶきっかけにもなっている健診でもあります。
痛みが出てからだと、症状が進行していることになりますので”歯を削ったり、被せ物(銀歯など)を入れなくてはならなかったり、最悪歯を抜かないといけない!?”なんてこともあります。
そんなことにならないように症状があらわれる前に歯医者さんへ足を運んで、定期的なメンテナンスがご自身の歯を長生きさせるためにとても重要なんです。
当院では虫歯などの治療だけでなく、この”予防”に力を入れています。
治療後も定期的なメンテナンスを患者さんへ理解してもらい、半年に一度検診に来ていただいています。

そして、この歯周疾患健診には有効期限があります!
今年度の歯周疾患健診の有効期限は今月末(2/29)までとなっております。
”そういえば家に歯周疾患健診の受診券が届いていたかも?”なんて人は、せっかくの機会ですので、ぜひ健診へお越しください。

※上記の受診券は平成30年度のものです。今年度は令和1年のもののみご利用可能です。

また、市川市では歯周疾患健診以外にも複数の健診を行っております。
今年度でまだ実施している健診は、”妊婦歯科検診”と”口腔がん検診”となります。

妊婦歯科検診は、妊娠している方を対象に母子手帳についている受診券を利用して健診を受けることができます。
出産前までの利用となります。妊娠することで歯周病のリスクが高くなったり、出産後の体調やお子さんの面倒を見るため忙しくなったり、虫歯菌を持っていない生まれてくる赤ちゃんのために歯科での健診をおすすめしています。

口腔がん検診は、希望する患者さんがご自身で市に申し込みをすることで受診できる健診となっており、口腔がんとみられる異常がないかどうかをチェックします。ずっと治らない口内炎や舌や頬粘膜に変色があるような方は、一度受診してみるといいかもしれませんね。

当院は、市川市から認定されている指定医療機関のため、上記の健診を実施しています。
有効期限が切れる前にぜひご利用ください。

 

市川市行徳(福栄)予防を中心に小児から入れ歯まで「いつでも頼れる街の歯医者さんを目指す」個室診療
はぎわら歯科クリニック

2019.12.13

年末年始の診療日のご案内

 

こんにちは!
主任の見崎です。

あっという間に今年も残り20日を切りましたね。
いつも12月になると今年一年を振り返ってみて、いろいろあっても時間はあっという間に過ぎるんだなーと実感します。

令和元年、残りの日数も頑張って充実した日々にできるといいなと思います(*ⅴ*)‼

 

12月~1月の年末年始の診療日のご案内です。

年内は12/28(土)まで通常通り診療致します。
12/29(日)から1月5日(日)まで冬季休診日とさせていただきます。
年始は1/6日(月)より通常通り診療致します。
よろしくお願い致します。

上記の休み期間中に”痛い・腫れた・被せ物が取れてしまった”などの症状が出てしまった場合は、市川市休日急病等歯科診療所をご利用ください。

市川市休日急病等歯科診療所

場所:千葉県市川市大洲1-18-1(大洲防災公園隣接地「市川市急病診療・ふれあいセンター内」)

診療日:日曜・祝日

診療時間:午前10時~午後5時まで

電話番号:047-377-8888

持ち物:健康保険証、その他受給券やお薬手帳など

休み期間中はご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

 

市川市行徳(福栄)予防を中心に小児から入れ歯まで「いつでも頼れる街の歯医者さん」を目指す個室診療
はぎわら歯科クリニック

 

 

 

 

2019.11.15

大人虫歯について

こんにちは!衛生士の簗瀬です。

すっかり季節は秋ですね!秋と言えばやはり食欲の秋でしょうか?

気になっている歯のトラブルは早めに解決して美味しい物をしっかり噛んで食べたい物です。

 

これまでにも虫歯についてはこちらでも何度かお話しさせていただきましたが、今回は特に大人の虫歯についてのお話しをさせていただきます。

 

虫歯と言えば、なんだか子供がよく悩まされるもの、成人になればむしろ歯周病でのトラブルの方が多くなるイメージかも知れませんが、その歯周病により下がってしまった歯の根っこの部分は大変虫歯に狙われやすい部分になります。
フッ素入りの歯磨き粉を効果的に使い、お口をゆすぐお水の量もかなり抑えてフッ素を歯に残して就寝される事をオススメします。

 

そして秋と言えばスポーツの秋!という方もいらっしゃるかと思います。運動は健康志向が上昇している近年、年中スポーツクラブなどで汗をかいておられるでしょう。

この時に口にするスポーツドリンク。これが又虫歯を誘発する原因になることをご存知でしょうか?

このスポーツドリンク、体内に不足しているものを補うため、様々な成分が含まれています。

発汗時に失われがちなカリウム、ナトリウム、マグネシウムだけでなく、筋力や持久力の向上、そして、疲労回復などの効果が望めるアミノ酸や、健康に良く、運動時に補給する成分としても大変優れたものです。

あまり甘味が強いものが少ないので意外に思われるかもしれませんが、多くのスポーツドリンクには、たくさんの甘味料(糖質)が含まれているのです。

もちろん中には糖質が少ない製品もありますが、大半は、100mlあたり4g6.0gもの糖質が含まれているのです。

また、酸には歯のエナメル質を溶かす働きがあります。

ですから、アミノ酸やクエン酸は、まさに歯には大敵なのですね。

多く糖分を含んだものを急激に摂取するのは良くないといわれています。

運動時、摂取する場合は、のどの渇きをおぼえる前に、適度に薄めたものを数回に分けて飲むようにしてください。

最近はダイエット目的で作られている、力ロリーや糖質控えめのものもありますが、こちらの場合、激しいスポーツをした時に、従来のスポーツドリンクのような効果は期待できない場合があるそうです。

でも、運動時以外に飲む場合は、こちらの方が適しているといえますね。

そして、スポーツドリンクを飲んだ後、水またはお茶を飲んだり、うがいをしたりして、ロの中に残った糖分や酸をすすぐようにしてください。

こうすることで虫歯になるリスクをぐっと下げることができるからです。

(これは、スポーツドリンクに限らず、ジュースなどにおいても同様のことが言えます)

虫歯予防をしっかりして美味しい物をたくさん食べたいものです!

(運動があまり好きではない私はどうしよう…)

写真は先日訪れた富岡八幡宮です。

いっぱい歩きました!

市川市行徳(福栄) 予防を中心に小児から入れ歯まで

「いつでも頼れる街の歯医者さん」を目指す

個室診療 はぎわら歯科クリニック

2019.10.11

!!10月12日(土)の台風の影響による休診のお知らせ!!

明日、10月12日土曜日の診療ですが台風の影響により、やむを得ず休診とさせていただくことになりました。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

明日のご予約をいただいていた患者様には、急な連絡でのご変更等ありがとうございました。

 

はぎわら歯科クリニック
院長

1 2 3 4