新型コロナウイルスに関する当院の対応について

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する当院の対応について(4月9日現在)

日本国内における新型コロナウイルス感染症による拡大に伴い、患者さんの安全に配慮しながら治療を継続しておりますが、緊急事態宣言後の当院での対応は以下のとおりとさせていただきます。

来院される皆様へ

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため診療前に体調について申告をお願い致します。
以下の症状のある方は、まず最寄りの相談窓口(保健所、帰国者・接触者相談センター)に電話をし、指示を受けていただきますよう、よろしくお願い致します。なお、症状の有無に関わらず、マスク着用、手洗いや咳エチケットのご協力をお願い致します。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲んでいる方)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
※高齢者や基礎疾患のある方は、上記の状態が2日程度続く場合

当院では新型コロナウイルス対策として以下のことを取り組んでいます。

 ●院内感染予防をして普段から行っている取り組み
・マスクとグローブ(医療用)、ゴーグル着用及びグローブの患者様ごとの交換
・患者様へのエプロン、コップを使い捨てにし、患者様ごとに廃棄
・治療器具は、ドリル等のハンドピースを含め患者様ごとに交換し、消毒滅菌
・口腔外バキュームを使用
・診療台や操作パネル等の専用の消毒液による清拭
・スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
・院内での空気清浄機の稼働
 
●新型コロナウイルス対策として追加で行っている取り組み
・待合室への手指消毒の設置
・密室を防ぐための常時換気
・待合室の消毒液による清拭
・スタッフの検温

緊急事態宣言後の当院での対応について

4月7日(火)の緊急事態宣言に伴い、当院では4月16日(木)より診療時間の短縮を実施いたします。

それに伴い、今後の定期検診などのご予約を5月以降へのご案内にさせていただきます。
すでにご予約いただいている患者様にも状況に応じて予約の変更をお願いする場合がございます。

症状のある方や治療中の患者様への診療は感染対策をした上で行います。

GW期間の診療についても緊急事態宣言が5月6日までを考慮し、当院では4月30日(水)~5月6日(水)まで休診とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

ご不明な点があればスタッフまでお声かけください。

TEL:047-396-6956初診WEB予約
一番上に戻る